2015年10月16日

がんばりました

夜になり部屋が冷えてくるとアリスが添い寝で暖めてくれてました。

IMG_3497.JPG

少しずつ少しずつ呼吸が弱まり、顔の腫れから膿も出始めました。
目が変わっていわゆる危篤状態と言われるような感じになったのが19時すぎ。

ゆっくり呼吸しながら小さく何度も鳴いたびーちゃん。

「ここにいるよ、びーちゃん」
と、声をかけなでてました。

IMG_3502.JPG

どんどん呼吸の間隔が空き、からだも少しずつ冷たくなってくるけど
心臓だけはどくんどくん。まだ頑張ってるんだと思うと涙が止まらず。
膿のせいで鼻がつまり、いびきのような呼吸がずっと続きました。
顔を拭くとなんとなく嫌がるような反応をしてたように思えました。

もういつ逝ってもおかしくない状況・・・
目が離せず、ごはんもお風呂も後回しにしてそばにいました。
でもさすがに私も眠くて、うとうとしてしまい
ハッと目が覚めてはすぐに呼吸を確かめることが何度も。

そんな感じで12時間が経ち、朝になりました。

ゆっくり小さくしていた呼吸がとまり
心臓がしばらくしてからとまり
びーちゃんは逝きました。

2015年10月16日 午前7時24分 享年18歳 
びー 永眠

細いからだで最期まで本当によくがんばりました。

こまち、びーちゃんをお願いね。