2012年03月12日

ノノ、に〜に

生後10か月になるノノ。
なかなかさかりっぽさが現われなくて
ただただ、お転婆に磨きがかかるばかり。

ついに避妊手術してきました。

病院から戻ってきたら
猫が変わったかのようにおとなしくなり
他の猫達からはいつも近づけば怒られてたのに
長老のびーが一緒に寝ることを許してるのを見て
避妊手術とはこんなにまで猫を変えるのかと改めて実感(笑)

20120312.jpg

手術する前は、もういたずら三昧で、
怒られない日がないってくらい
ちょこまかちょこまかしてる子だったのに
帰ってきた日から、あれ?ノノはどこ行った?っていうくらい
おとなしーくなってしまいましたたらーっ(汗)

ノノがおとなしくなることは
に〜ににとっても良いこと。

ノノの手術のついでに
口内炎がひどいに〜にも注射をしてもらいました。
今回は腫れがひどくなったので
1日だけ効くステロイドを打ちました。

エイズキャリアのに〜には、
なるべくストレスをかけないようにと言われてるのに
お転婆ノノがに〜にの食事の邪魔をするし、
トイレの邪魔をするし、寝てるところを邪魔するしで
に〜にが唸ってばっかり。

もう絶対これってかなりストレスだよーって思って
どうしようかと悩んでるところに
手術でノノがおとなしくなったのでホッと一安心。

201203121.jpg

注射も効いて、唸ることがなくなったに〜には
今が一番おだやか〜に過ごせてます。

ラベル: 手術 口内炎
この記事へのコメント
おチビさんだったノノさんが、いつの間にかゴージャスな猫さんになっていてびっくりです。改めて人間よりは短い生を、どうか幸せで過ごせるように願いました。
にーにさん、どうぞストレスなく過ごせますように。口内炎も大変ですね。
うちのヒコもエイズキャリアで、誰であれ猫嫌いと言うことで、一人っ子生活をさせています。でも時々、1匹で寂しくないのかと気にもなる飼い主です。
Posted by 冬の寝子 at 2012年03月19日 09:52
冬の寝子さん

ノノ、先住猫にうざがられながら立派に成長しました(笑)
どんなに怒られてもいっこうに気にせず
果敢に先住猫と遊ぼうと試みる根性はたいしたもんです(^_^;)

にーにも口内炎との付き合いは大変ですが頑張ってます。
できればステロイドを打ちたくないのですが
打てば、口の中の腫れがひいて楽になるようなので
頻繁にならない程度に今度から考えようかなと思います。
ヒコのように長生きしてほしいです。
Posted by りとR at 2012年03月19日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック