2015年07月16日

自然に・・・は無理

びーの目に涙というか目ヤニというか
どろっとした液体がたまるようになりました。

IMG_3397.JPG

通院せずにこのまま・・・と考えてましたが
寝たきりになる前に診てもらって相談しようと思い通院しました病院

脱水と貧血で検査に必要な血液の3分の1しか採血できず
最低限の検査になりましたが、結果は腎不全で末期の数値でした。
どろっとした液体は目ヤニ。脱水でくぼんた目にたまって
細菌感染しかけてたので抗生剤を注射しました。

先生には通院せずに看取りたい考えがあることを伝え
余命がどのくらいなのかも聞きました。
数値だけの判断で言うと、このまま何もしなければ余命は数日、
皮下輸液することでそれが変わらないかもしれないし、
数週間は頑張れるかもしれないとのこと。

びーの場合は貧血があるから、皮下輸液は週2回程度
脱水が治まれば食欲がもっと出て栄養も取れて貧血が改善されるし
溜まった毒素をおしっこで出すことで少しはからだが楽になるはずだから
一度輸液して様子見るのはどうかとアドバイスをいただきました。

先生と話してる間にびーは疲れたのか診察台でぐったりしてました。
車のなかでずっとないてたしやっぱり負担だったのかな・・・

そんな姿を見ながら悩みに悩んで
とりあえず2、3日皮下輸液した状態を見て
今より食欲がさらに増すようならまた通院しようと思います。

今まで見送った猫達のことを思い出しながら
びーは通院せずに自然にと考えてましたが
やっぱりなにもせずに見送ることはできないですねふらふら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422461474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック