2015年09月28日

9月も越せそう

腫瘍だと言われていた腫れは
やっぱり膿がたまっているだけかもしれない・・・
と先生も手探り状態だったこの9月。
週1回の皮下補液、2週に1回の抗生剤注射、毎日の飲み薬で
9月もなんとか越せそうです。

人が認知症になったときに、ごはんを食べたのに1時間もしないうちに
「私のごはんはまだ?」と言って家族が困る話をよく聞きますが
いまのびーはまさにそんな感じ。

常用食の腎臓サポート、びーの今の体重でいうと1パックでも多いのに
1日2〜3パックは食べてます。もちろん6回〜7回くらいの小分けにして。
人の顔を見ると、にゃーにゃーないてごはんちょーだいと猛アピール。
食欲があるのはとてもいいことだけど、食べ過ぎなのも心配。
体重に変動がないのでまったく身にはなっていない。
下痢もしていないし、いったいどこにその栄養がいってるのか・・・たらーっ(汗)

大きな毛玉をちょっとずつバリカンで取っているのでもうハゲだらけ。
IMG_3465.JPG

いい天気なのでひなぼっこ中
IMG_3464.JPG

顔がまた腫れてきて、いま膿がどんどん出てきているところです。
IMG_3466.JPG
この繰り返しです。痛々しい。

今度は10月を越せることを願いながら通院します。
この記事へのコメント
りとRさん、大変ご無沙汰しています。
6年前に金沢港で保護された母猫ミトちゃんの子「はるちゃん」を家族に迎えた北山です。
お元気でいらっしゃいますか?

突然のメールすいません。
昨日はるちゃんがリンパ腫で6歳と5ヵ月の生涯を終えました。
とてもとてもショックで
こんなに早く逝ってしまった事が悔やまれて泣き通しですが、
りとRさんを通し、はるちゃんと出会えた事はとても幸せなことだったと思います。
ありがとうございました。
お母さん猫のミトちゃんも亡くなられたそうで…親子とも短命だったんだなぁと寂しく思いました。
でも今頃、お母さんと再会していっぱい甘えてるかな。。
甘えん坊のはるちゃん、大人しくてビビリなはるちゃんだったけど、
とても私を信頼してくれて、最期の最期まで病気と闘ってくれました。。。

これからも保護活動されるかと思いますが、
別れは悲しく寂しいけど、にゃんことの生活はかけがえのない宝です。
頑張って下さいね。
長々と長文を失礼しました。りとRさんにお礼とお知らせをしたくてメールさせて貰いました。

Posted by 北山裕子 at 2015年10月05日 07:59
北山さん、御無沙汰しております。
コメントが遅くなり申し訳ありません。
その節は本当にありがとうございました。
もう6年も経っていたことに驚きです。

はるちゃんを最期まで大切にしていただきとても感謝しております。当時保護していなければもっと短命だったと思います。美味しいご飯をおなかいっぱい食べられる愛情たっぷりの暖かな家庭で過ごせたことはなによりも幸せなことだったはずです。

もっとこうしてあげたらよかったとか考えてしまって落ち込んでしまう日が続いてしまってたら、亡くなった悲しみよりはるちゃんに出会えた喜びをたくさん思い出してみてくださいね。いつか北山さんの悲しみが癒えますように…

報告していただけてとてもうれしかったです。ありがとうございました。
Posted by りとR at 2015年12月07日 13:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。