2016年10月25日

よくしゃべる、さきち

野良だった里親募集予定の「さきち」

さきち〜と呼べば、にゃあ〜
人の顔を見れば、にゃあ〜
誰もいなくても、にゃあ〜

とにかく、にゃあ、にゃあ、しゃべりながらスリスリしてきます。

野良時代からそうでした。

なんて言ってるのかわかるといいのになぁ・・・

さきち、おとついは夜鳴きがひどかったです。
野良時代が長ければ長いほど、外に出たくて鳴くらしいので
これは環境に慣れるまで覚悟せねば、と思っていたのに
昨日の夜はちっとも夜鳴きせず。

え?もう慣れちゃった?!(笑)

毛づくろい中でも、すぐに返事するさきちくん
1.jpg

さきちのようにいつも人のそばにいたい子は
多頭飼育より単独飼育してもらえるほうがいいんでしょうね。
posted by りとR at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ほわほわな日々 預かり編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。