2015年10月16日

がんばりました

夜になり部屋が冷えてくるとアリスが添い寝で暖めてくれてました。

IMG_3497.JPG

少しずつ少しずつ呼吸が弱まり、顔の腫れから膿も出始めました。
目が変わっていわゆる危篤状態と言われるような感じになったのが19時すぎ。

ゆっくり呼吸しながら小さく何度も鳴いたびーちゃん。

「ここにいるよ、びーちゃん」
と、声をかけなでてました。

IMG_3502.JPG

どんどん呼吸の間隔が空き、からだも少しずつ冷たくなってくるけど
心臓だけはどくんどくん。まだ頑張ってるんだと思うと涙が止まらず。
膿のせいで鼻がつまり、いびきのような呼吸がずっと続きました。
顔を拭くとなんとなく嫌がるような反応をしてたように思えました。

もういつ逝ってもおかしくない状況・・・
目が離せず、ごはんもお風呂も後回しにしてそばにいました。
でもさすがに私も眠くて、うとうとしてしまい
ハッと目が覚めてはすぐに呼吸を確かめることが何度も。

そんな感じで12時間が経ち、朝になりました。

ゆっくり小さくしていた呼吸がとまり
心臓がしばらくしてからとまり
びーちゃんは逝きました。

2015年10月16日 午前7時24分 享年18歳 
びー 永眠

細いからだで最期まで本当によくがんばりました。

こまち、びーちゃんをお願いね。

2015年10月15日

今日明日

食欲がなくなり急激に容体が悪化。

今日は仕事を休み、朝一に病院へ。
先生も開院15分前から診察してくれました。
状態を見て一言
「今日・・・明日・・・週末まで無理かもしれませんね」

私もなんとなくもうだめだろうなと感じ、昨夜からずっと涙がとまりません。
病院でも思わず泣いてしまいました。
18歳という高齢、慢性腎不全、覚悟していたものの
いざ死期が近くなるとやっぱりつらい。

昨夜はこたつの下にいても肉球が冷たく
だんだんと呼吸もゆっくりになり
朝を迎えられないんじゃないかと思いましたが

IMG_3494.JPG

ずっとアリスが添い寝してくれてたおかげでしょうか。
今朝は皮下補液ができました。
それでも食欲が戻る可能性は低いとのこと。
先生曰く、たぶん眠るように静かに息を引き取るだろうと。

病院から帰ってきて大好きな日向ぼっこをさせると
ゆっくり立ち上がりました。

IMG_3496.JPG

自分ではもう歩けず、これが精一杯の体力のようです。

しばらくしてからこたつの下に移動しました。
時々、顔を上げて鳴くけど、そのまままたゆっくり頭を下げてしまう。
からだを起こそうとすることもあるので支えるけどパタンと倒れてしまう。
どうしてほしいのかがわからないのがすごくもどかしい。

今日は一日びーのために時間を使おうと思います。

2015年10月14日

いよいよなのか・・・

昨日あたりから様子がおかしい。
食欲が急に落ちた。

腎臓サポートの味がフィッシュじゃないのが気に入らないのかと思い、
市販のパウチをだしてみたけれど、どうもすすまない・・・

今日は仕事の昼休みに家に帰ると
寝室の一番日差しがあたる場所で日向ぼっこをしていました。
階段をのぼる体力はあるみたい。

だけど、いつもなら私の顔を見た途端
ごはんちょーだいって言ってるように鳴きまくるのに全然・・・
朝から食べてる感じがないので
水とパウチを少し口に入れたけれど自らは食べようとせず。

こたつに戻すとぱたんと倒れるように横になる。

image1.JPG

ここまで頑張ってるびーちゃん。
まだまだ頑張れと言うのは酷なのかな・・・(T_T)

2015年10月07日

こたつの出番

10月に入り肌寒い朝を迎えることが多くなりました。

大きな毛玉を少しずつ取り除いたので
びーのからだは半分以上地肌が丸見え。
ガリガリな骨と皮の状態がもろにわかります。
洋服は嫌がるだろうと思って今年は早々に出しました。
そう、猫用のこたつ。

昨年譲ってもらった猫用のこたつが今年はこの10月から大活躍中わーい(嬉しい顔)

IMG_3469.JPG

おしっこを寝床でしてしまうようになったので
クッションのうえにシーツをひいてます。
手前に写っているのは、同じく保護猫からそのまま我が家の猫になった「のの」。

相変わらず顔からは膿が垂れます。
先週も抗生剤を注射し、患部もきれいに消毒してもらいました。
看護士さんは「びーちゃんは大事にしてもらえて幸せですね」って言ってくれるけど
びー自身はどう感じてるのかなぁ・・・
できる限りのことはしてるつもりだけど、もっとしてほしいことあるんだろうなぁ・・・

2015年09月28日

9月も越せそう

腫瘍だと言われていた腫れは
やっぱり膿がたまっているだけかもしれない・・・
と先生も手探り状態だったこの9月。
週1回の皮下補液、2週に1回の抗生剤注射、毎日の飲み薬で
9月もなんとか越せそうです。

人が認知症になったときに、ごはんを食べたのに1時間もしないうちに
「私のごはんはまだ?」と言って家族が困る話をよく聞きますが
いまのびーはまさにそんな感じ。

常用食の腎臓サポート、びーの今の体重でいうと1パックでも多いのに
1日2〜3パックは食べてます。もちろん6回〜7回くらいの小分けにして。
人の顔を見ると、にゃーにゃーないてごはんちょーだいと猛アピール。
食欲があるのはとてもいいことだけど、食べ過ぎなのも心配。
体重に変動がないのでまったく身にはなっていない。
下痢もしていないし、いったいどこにその栄養がいってるのか・・・たらーっ(汗)

大きな毛玉をちょっとずつバリカンで取っているのでもうハゲだらけ。
IMG_3465.JPG

いい天気なのでひなぼっこ中
IMG_3464.JPG

顔がまた腫れてきて、いま膿がどんどん出てきているところです。
IMG_3466.JPG
この繰り返しです。痛々しい。

今度は10月を越せることを願いながら通院します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。