2016年10月29日

ワクチン接種しました

さきち、ワクチン接種してきました。
ついでに検便もしてもらいました。
腸内環境は良い状態で、寄生虫もいませんでした。
少し耳の汚れが気になったので
奥のほうを掃除をしてもらいました。

食生活が規則的になったせいか
毛並みがすごくきれいになってきた、さきち。

これまでの冬はどう過ごしていたのかはわかりませんが
今年からはあたたかい室内でゆったり。
食べるものも寝るところも心配いりません。

野良は野良で自由でよかっただろうけど
飼い猫生活も悪くないでしょ?

ね、さきち。

saki1.jpg


※さきちの里親募集記事をトップしました。
posted by りとR at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ほわほわな日々 預かり編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

よくしゃべる、さきち

野良だった里親募集予定の「さきち」

さきち〜と呼べば、にゃあ〜
人の顔を見れば、にゃあ〜
誰もいなくても、にゃあ〜

とにかく、にゃあ、にゃあ、しゃべりながらスリスリしてきます。

野良時代からそうでした。

なんて言ってるのかわかるといいのになぁ・・・

さきち、おとついは夜鳴きがひどかったです。
野良時代が長ければ長いほど、外に出たくて鳴くらしいので
これは環境に慣れるまで覚悟せねば、と思っていたのに
昨日の夜はちっとも夜鳴きせず。

え?もう慣れちゃった?!(笑)

毛づくろい中でも、すぐに返事するさきちくん
1.jpg

さきちのようにいつも人のそばにいたい子は
多頭飼育より単独飼育してもらえるほうがいいんでしょうね。
posted by りとR at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ほわほわな日々 預かり編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

出会いは運命

捕獲した野良くん。

無事に去勢手術済ませました。
ただ、血液検査の結果、エイズ陽性でした。
貧血や肝臓などの数値は正常範囲。
レントゲンも異常なし。

先生からは、
エイズ陽性だからといって
普段の生活に何の支障もないし
死ぬまで発症せずに18歳まで生きた猫ちゃんもいますよ
と、陽性反応に過敏になる必要はないとアドバイスいただきました。

1週間後にワクチン接種と検便をします。
さらに1週間後に2度目のシャンプーをする予定です。

術後の野良くんですが
一番心配だったマーキングは今のところしていません。
トイレでちゃんとしてます。お利口さんです。
あちこち爪をとぐこともしてません。

ほんとに人が大好きで、ストーカーのようについてまわり
常にそばに寄り添い、ずーっとゴロゴロのどを鳴らしてます。

sakiti.jpg

なんでこんな子が野良だったんだろう??と不思議でなりません。
でも、もう過去のことを考えても仕方がないので
これからの野良くんの幸せを考えなければ。

この子の仮名は、さきち。
実は野良時代から勝手にこう呼んでいました。
なんとなく思い浮かんだ名前です(笑)

この子猫ような安心しきった寝顔を見ていると
保護してよかったなと思います。

さきち1.jpg

この子は私に捕獲される運命だったのかも。
そして、きっと大事にしてくれる家族と巡りあうはず・・・
posted by りとR at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ほわほわな日々 預かり編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

アン&チャト、預かりの様子

メンバーのかえさんちが建替えのため、
我が家で半年間ほど生活することになったアンとチャト。

かえさんがうらやましがるくらい慣れちゃいました(笑)
うーん、ふたりとも意外にも環境に対する適応力は抜群〜るんるん

写真 1.JPG

気付けば一緒に寝るほど信頼してくれるようになりました。

写真 2.JPG

ここからはかえさんがきっと
びっくりしながら、うらやましー目で見るんじゃないかと…わーい(嬉しい顔)

ビビりのチャト、撫でるとゴロゴロ言うようになりましたぴかぴか(新しい)
音声はないけど、懐いてきたのが伝わるかな?

写真 3.JPG

写真 4.JPG

写真 5.JPG

撫でてると、自分からスリスリしてくる時もありますハートたち(複数ハート)

ご飯くれる=いい人
アンが甘える=めっちゃいい人
ってだんだん思ってくれるようになったのかな〜わーい(嬉しい顔)

posted by りとR at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ほわほわな日々 預かり編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

しばらくの我慢

メンバーのかえさんちが家を建て替えるため、
我が家に引っ越してきた、あんず&チャト猫

写真 1.JPG

チャトは野良からの保護なため、かなりのビビりだから
環境が変わるとまた威嚇しまくって触れないかなと思いきや
意外にそうでもなく、ちょっと安心るんるん

預かってちょうど2週間経ちましたが

写真 6.JPG

いつもふたりでくっついててハートたち(複数ハート)

写真 3.JPG

あんちゃんはすっかりなじんで甘えポーズを見せるようになり

写真 2.JPG

チャトは最初は部屋に入るだけで逃げてたけど
静かにしてるとだんだん近くにまでくるようになって

写真 4.JPG

あんちゃんの後ろに隠れながらも私達に興味を示してくれて

写真 5.JPG

なんと自らこんなにも接近してくれるようになりましたわーい(嬉しい顔)

チャトは保護当時、シャーシャー噛みつかんばかりだったのに
ここまで人間不信を克服できたのは
かえさんの深い愛情とあんちゃんの強い母性のおかげなんだろうなぁぴかぴか(新しい)

今は長男の部屋だけで過ごしてもらってるけど
そのうちリビングにも降りてきてうちの猫達にも馴れてくれるといいな。

新しいお家が建つまでの半年間だけだから
窮屈だろうけど我慢してねーかわいい

タグ:
posted by りとR at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ほわほわな日々 預かり編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする