2009年08月06日

動物病院 ウラ話!?

こまちのことでいろいろ調べているうちに

とてもおもしろいサイトを見つけました。



獣医のペット病院ウラ話!?



こんな獣医さんもいるのかぁ〜

こんな飼い主さんもいるのかぁ〜



へぇ〜・・・ほぉ〜・・・



読みやすいし、わかりやすいし、勉強になりますよ笑い








posted by りとR at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

こちらは部分日食

みなさん、日食見れました?



雲がかかっていて、ちょうどうまい具合に写真が撮れました。



勤務先からはこのように見えてましたよ。

たしか、10時半すぎくらいだったかなぁ〜



cimg2167.jpg






このあとは、雲がだんだん薄くなってきて

太陽の光が強くて肉眼での確認はできなくなりました。



次は、26年後だとか・・・
posted by りとR at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ひどすぎる

昨夜、ラブちゃんの保護主さんからこんなメールが。



今日も暑い1日でしたね。

つばさくんの具合はどうですか?元気になってくれることを願っています。



つばさくんは助けてもらえたけど…

通勤で通る道沿いの家の玄関ポーチに

とっても元気そうな子猫が5匹いることに気がついて、

そこのおじいさんが食べ物をあげているのを見ました。

いつもポーチにいるのでこの家で飼われているのかと思っていました。

ところが突然1匹もいなくなって、気になって思い切って聞いてみたら…

自分の植えた花をいたずらされたから段ボールに5匹とも詰めて

千円札を入れて川に流したって言うんです、堂々と!

あの大雨の日に流したって!あのじいさん頭おかしい!

千円札ってなんのために?!それで帳消しのつもり?

ここらへん、本当にこんな人がいっぱい!

ここに住んでることが恥ずかしいです。

私、助けてあげることが出来なかった。

もっと早くに話してればこんな事にならなかったし、

あの子たちがそんな恐ろしい思いなんかしなかったのに、

死ぬことはなかったのに・・・

とっても後悔しています。




読んで、私も愕然としました・・・

信じられません。

ラブちゃんの保護主さんの怒りと後悔がすごく伝わりました。





img_1741577_53711185_0.jpg






このポスターの写真の子達も、

飼い主のおばあさんが、面倒見切れないから川に流すと言ったので

私達で保護して、新しい家族の元で今は幸せに過ごしています。



でも個人ボランティアのため費用にも世話にも限界があり

救えるのは、ほんの一握りの子達です。

この子達はたまたま運がよかった。



それに子猫達だけを救っていても根本的な解決にはなりません。



犠牲になった子猫達のためにもこんなじいさんを撲滅しないと・・・


posted by りとR at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする